カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

【実録】格安SIM、申込から開通までの日数

お題「年末年始・わたしの戦利品」

お題「今日の出来事」

お題「どうしても言いたい!」

お題「2019年に挑戦したいこと」

ともほです。

LINEモバイルMNPを申し込んでから、どんな風だったかを書いていきますね。

最初に結論をいうと、信じられないぐらい早くSIMが届きました。

 

tomhoo.hateblo.jp

 

4 申込から開通までの日数

 さて、申込ですが、すべてパソコンで行いました。

 スマホでも可能ですが、名前や住所やキャンペーンコードを入力するには、キーボードが必須ですし、コピペもしやすい。ですので、パソコンでの手続きをお勧めします。

    • 最初にエントリーコードとキャンペーンコード、MNP予約番号、本人確認資料(JPEGで保存したデータ※多くの方は運転免許証だと思います)を用意します。キャンペーンコードはエントリーコードと併用できない場合があるので、LINEモバイルのホームページで確認してください。

                    

  • LINEモバイルのホームページで申込手続きをします。必要事項を入力したら送信。すぐにメールで仮予約のメールがくるので、メールに書かれたURLをクリックします。URLの先は本人確認資料をアップロードする画面。ここで審査申請を完了させます。
  • 審査は1日以上かかると言っている人もいますが、小生の場合、1月3日の午前中に申し込んで、当日の夕方には審査が通りました。そして3時間後にSIM発送のメール連絡が来ました。これには驚きました。
  • 1月4日は仕事に行っていたので、午後7時にクロネコに配達してもらって、スマホにセット。午後9時には、家族全員分のスマホLINEモバイルに切り替わりました。いやー早い!ビックリですよ。もっと時間がかかると思っていたんですが、早かった!

結局、申し込みから2日で開通しました。店頭申込より手続き簡単(書類書かなくていい、はんこいらない)だし、思ったより時間もかからないので、もうキャリアとか格安キャリアとか関係なく、ネット申込が断然便利だということが分かりました。

さて、ここで注意です。

店頭申込なら、スタッフが色々と注意事項を説明してくれますが、ネットの場合は当然、自分でホームページで確認するか、メールで質問して確認するかの手続きが必要です。LINEモバイルは、LINEの公式アカウントでAIが質問対応してくれますが、まったく役に立ちません。ホームページに書かれた内容しか回答しませんし、該当ページのURLを送ってくるだけです。基本的にはメールで相談してください。ただし、メールはすぐに返事がありません。1日ぐらい待つ忍耐力が必要です。つまり、今日申し込んで、今日使いたい!という人には向きません。細かいことは会社に任せたい人は、やはり大手キャリアーと契約してください。その分の費用が毎月料金にONされていると思ってください。その料金がないから、格安SIMは安いんですよね。人件費が圧縮されているんですよね。

     


tomhoo.hateblo.jp

 

tomhoo.hateblo.jp

tomhoo.hateblo.jp


tomhoo.hateblo.jp

 


tomhoo.hateblo.jp