読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

オジギソウって、中国では羞恥草というらしいです。なんか、変な名前のようですが、羞恥って、中国語では恥ずかしがり屋という意味みたいですよ。

お花 日記

触れるとお辞儀をするように葉が閉じることで有名なオジギソウ。

夏になると、下の写真のような花を咲かせます。

f:id:tomhoo:20170423064359j:plain

写真は、今年の4月上旬に植物園の温室で撮影したものです。

昔、実家の田舎の庭にオジギソウが自生していて、よく触って遊んでいました。

元々は、ブラジル原産の多年草だそうです。寒さに弱いので日本では自生しにくいらしいのですが、実家の田舎では普通に自生していました。日当たりが良い場所だったのかもしれませんね。

そのオジギソウ。なんと、動物のように学習したり記憶したりする能力があるようです。

rocketnews24.com

植物は感情を出したり、コミュニケーションをとっていることも、最近わかってきたようです。植物の葉に電極を付け傷をつける行為をすると、葉から微細な電流が発生したり、植物を捕食する虫がやってくると、味方に危険を知らせるフェロモンを全身から出したり。

植物って、すごいですね。

 

超絶能力で生きのびる! 世にも驚異な植物たち (KAWADE夢文庫)

超絶能力で生きのびる! 世にも驚異な植物たち (KAWADE夢文庫)

 

 

新神戸駅の春の夜は、ちょっと肌寒いけど、桜を堪能できるスポットなんだよね。

お題「桜」

f:id:tomhoo:20170422221622j:plain

(2016年4月、スマホで撮影)

兵庫県の神戸といえば、オシャレな街というイメージがありますが、春は桜を楽しめるスポットが沢山ある街でもあります。

神戸市立王子動物園が毎年4月に行う夜桜の通り抜けは、特に有名です。

tomhoo.hateblo.jp

今年は桜が咲き出すのが遅かった割に、結構花もちがよくて、先週ぐらいにようやく散り出し、今は葉桜を楽しむ頃合いになりました。

さて、例年だったら、さくらさくらと桜の花びらを追いかけてシャッターを押しまくっていたのですが、今年は仕事が忙しくて、先週も、今週も、今日も、休日出勤していました。

f:id:tomhoo:20170422222348j:plain

仕事が終わったのは、夕方の5時。電車で帰宅途中の車内から見えた夕焼けが、やけに心に染みわたりました。そこで、スマホでワンショット。

明日はゆっくりしたいな・・・・・

 

 

何度も書いて、しつこい奴だと言わないで!やっぱりタム9は良いレンズだぁ~

お題「カメラ」

f:id:tomhoo:20170416220942j:plain

ニコンD3300にタム9の組み合わせで撮影しました。

しかも、フルオートです。

レタッチもしていません。

なんでしょう、この清々しいチューリップの写真は。

やっぱり、タム9は凄いレンズ。

これからもガンガン撮影していきます。

昔、昔、こんなエッセイを書いていたみたいですw

昔、某出版社が募集していたエッセイコーナーへ「夕桜」というタイトルで応募したことがあります。
それは、数多くの作品とともに冊子となり、書店に並んだようです(本が会社から送られてきて、同封のハガキにそうかいてありました)。
内容は、若かりし私が転勤する直前に体験した、ちょっとしたLoveストーリーです。
f:id:tomhoo:20170411234108j:plain
タイトル「夕桜」
3月31日。
その日は転勤前に仕事をかたずけてしまおうと、休日出勤してた。

続きを読む

トキソウ(鴇草)※準絶滅危惧種(悲しいかな)

お花 日記

f:id:tomhoo:20170410200215j:plain

我が家の庭で育成している日本トキソウが咲きました。

ランの仲間。小さいとはいえ、やはり姿が美しい。

さて、かつては本土で普通に見かけることができたトキソウですが、いまや準絶滅危惧種に指定されてしまっています。

販売目的、栽培目的で多くの人が乱獲したのが原因です。

半年ほど前、神戸で活動する山野草愛好家の方とお話させていただいたとき、本当に野生の山野草が見かけにくくなったと言われていました。山野草愛好家の方たちは、こうした事態を危惧して、最近は、どこでどんな野生の山野草を見かけたかという情報を隠すようにしているようです。

私は写真専門の山野草ファンなので、家で育てるより、その場で頑張って咲いている健気な姿を記録したいと思うだけなのですが、世の中には持って帰って自分で育てたい、育てて売りたいという人がいるようです。理解に苦しみますが。

写真のトキソウは、園芸店で購入したものです。ですので、綺麗ですね、美人さんです。野生種だったら、虫に食われていたり、風をうけてまっすぐ成長していなかったりしています。写真をとる人間にしてみれば、それがとても素敵な情景なのです。

そこにある、その瞬間に生きている健気な生命。それこそが写真に収めたい姿であり、敬うべき自然のすばらしさ、尊さだと思うんです。

ですので、自然の中で出会った山野草は持ち帰らず、その場で生涯を終えてもらえるよう、皆さん、ご協力ください。

桜咲く中、本日入学を迎えられた学生、父兄の皆さま、おめでとう!!!!

お花 日記

本日、中学校と高等学校の入学式が、あちらこちらであったようですね。

私ンんちの息子さんも、晴れて高校生に・・・といっても中高一貫なので、あまりフレッシュな感じではござりません。

さて、今日の入学式、例年とちょっと違った風景が、どの学校にもあったようです。

それは、桜の風景。

f:id:tomhoo:20170410191613j:plain

ニコンD-3300+タムロン90㎜、Paintgraphic3でレタッチ)

学年主任の先生から言われて意外だったのですが、今日ぐらいに行われる入学式の時には、下手をしたら葉桜になっているぐらいが普通のようです。

たしかに、温暖化の影響からか、最近、「桜が満開」と聞くのは4月3日前後が多かったように思います。場所にもよりますが、中国地方は、昨日ぐらいから満開情報が出ていたようです。

入学式会場の外で満開の桜を見ていると、私はふと21年前のことを思い出しました。

阪神・淡路大震災の年、私は今の職場に入りました。

ありとあらゆる儀式は簡略化され、新人研修の代わりにボランティア活動が奨励されたりもしました。

地震で傷ついた都市の瓦礫に囲まれ、復旧工事のために舞い上がる粉塵の中、毎日通勤をしていた途上、一本の桜が咲いていました。

阪神・淡路大震災の年は、やけに寒い年だったように記憶しています。桜の開花が遅かったかどうかは忘れましたが、寒かったおかげか4月中旬まで桜を見ていたように記憶しています。

通勤途上の毎朝、帰宅途中の毎晩、あちこちでバラまかれる什器の騒音と粉塵に嫌気がさしていた私でしたが、この桜の木をみると、不思議と嫌気が消えました。きっと、癒されたんでしょうね。

明日から、また雨模様になるようです。今日は風がきつく吹いていた地域もあったので、散ってしまった桜の木も多いかも。どちらにしても、葉桜になるまで、今年も桜を楽しみたいと思います。

 

チューリップが満開!うれしいのですけど、ちょっと残念なことが・・・・

お花 日記

お題「カメラ」

我が家のお庭のチューリップが満開!!!

いやー、春真っ盛り。昨日、今日と雨続きで、写真撮影には気を使うコンディションですが、20℃近い気温に、たっぷりの雨。もう一時間ごとに成長しているんじゃないかなと思うぐらい、草木は元気いっぱいです。

f:id:tomhoo:20170409212600j:plain

例によって、タム9で接写撮影。綺麗ですよね、チューリップの赤色は。

チューリップって、こんな歌ありましたよね。

♪咲いた、咲いたチューリップの花が・・・・

歌の中では、赤、白、黄色のチューリップが並んでいるのですが、我が家のチューリップは、赤、赤、赤、赤、赤、赤、たまに白、再び赤、赤、赤、そして黄色ってな感じで咲いています。

これには理由があって、大阪に国華園という園芸会社があって、そこが昨年末に「訳ありチューリップ」の大売り出しをしたんです。

チューリップを積んだコンテナがひっくり返り、色んなチューリップの球根が混ざってしまって売り物にならなくなったらしく、もうやけくそで、とりあえず何が入っているかわからないけど100球=千数百円で売り出したんです。

そのチューリップが、今我が家の庭を占拠しているチューリップです。

下のユーチューバーの方も、同じように購入した方のようです。


国華園わけありチューリップの球根200球植えてみました

大量のチューリップで庭は華やかになったんですが、ほとんどが赤(=゚ω゚)ノ

たまに高級かな?と思わせる見たことのないチューリップも花を咲かせました。

チューリップ自体は非常に綺麗なので不満はありません。

ただ、もう少し違う色が入っていればなぁ~と贅沢なことを思っています。