カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

【更新】陽性率&東京都心部周辺地域の治療中者数

f:id:tomhoo:20210116152404j:plain

陽性率推移20210115

f:id:tomhoo:20210116152453j:plain

東京23区
  • 年明けから陽性率が上昇。陽性率が上がるという事は、ウィルスの感染力が上がってきている?
  • 東京23区では、これまでから現在治療中の人数が多い世田谷区に加え、大田区、目黒区、練馬区、足立区も高くなってきている
  • 一般家庭内の感染が拡大してきているのでは
  • 強い寒波に見舞われている今年の日本列島、乾いた冷気を吸い込む機会が多く、室内にこもっていても感染しやすい環境が続く
  • とにかく手洗い、うがいなどの基本的な感染予防の徹底と室内の温度と湿度の管理が重要

おススメ感染予防グッズ

しつこいが、おうちに帰ったらまずは手を洗ってうがいを!

 

繰り返し使える下着素材のマスク。感染防止能力には色々思うことがあるけど、寒い日には温かい。肌荒れも少ない

 

おうちの外も中も手洗いは重要。キレイキレイは匂いも控えめなので、匂いが苦手な方にもおススメ

 

最後にちょっと変わり種。睡眠は免疫力アップの源。でもなかなか眠れない日もありますよね。眠れないのは自律神経が刺々しくなっていて体がリラックスできていないから。自律神経を大人しくするには、就寝前の2時間前ぐらいからスマホやパソコンを見ない、お風呂で体を温める、そして意外なのがお酒を飲まない。お酒は自律神経を刺激するので、実は睡眠にはよくない。お酒を飲んで眠っているのはアルコールで神経が麻痺して「気絶している状態」に近いとか。朝起きても体がだるいのはそのためだそう。

深い睡眠を得るには自律神経を整える必要があるのですが、その効果的な手段として音楽がいいと言われています。赤ちゃんを寝かしつけるのに、オルゴールや子守歌が使われますよね。今の時代ならサブスクリプションサービスで「爆睡音楽」とか見ることもあると思います。グッスリ寝て目覚めたい方は、是非一度お試しを。