読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

ボタニカルな毎日~がんばれグズマニア~

NHKBSで放送中の「植物男子ベランダー」を見られた方、おられると思います。

原作は、いとうせいこうさんの『ボタニカル・ライフ 植物生活』。 

ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫)

ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫)

 

 ベランダーは、season3に突入し、深夜番組であるにも関わらず、一部の熱狂的なファンに支持されているとか、そうでないとか・・・

そんなことは、さておき

数年前から、小生も自室にテーブルヤシ、コーヒーの木、グズマニアを育てております。

最近、テーブルヤシが大きくなったので、株分けしたのですが、新しく使った観葉植物用の土が影響したのか、コバエが発生して、困っております"(-""-)"

植物にとって栄養のある土は、コバエたちにとっては、卵を産むのに絶好の場所らしく、どうやら小生のテーブルヤシの土は、ドンピシャだったようです。

コバエジェットを土に吹き付けて駆除できるとブログに書いている人がいるので一度試してみたいと思います。

さて、今日の主役は、グズマニア君です。 

生花店でよく見かける観葉植物です。皆さんも1度は見たことがあるのではないでしょうか?

グズマニアは買うと結構な値段がします。

花が咲くわけでもないのに・・・と小生、購入前は思っていました。

2年前、自宅近くの植物園で衝動買いしたグズマニア君、今は第2世代に入りました。

毎日の手間はかからないのですが、成長が遅いのです。

お店で購入するレベルになるには、数年かかりそうな勢いです。

そういえば、購入前にお店の人が「うまく育てたら、大きくなるよ」と言っていました。「うまく育てたら・・・」その意味は、育てた人しかわからないのかも。

小生のグズマニア君は、購入した時は3株1組。

ちゃんと調べずに育て始めたため、「熱帯地方の植物」というだけで、直射日光にガンガン当てて水をガンガン与えたために、葉は焼け、根は腐り、挙句に色んな害虫が発生してしまいました。

一向に育たないグズマニア君の状態に異変を感じ、ネットで調べた結果、ようやく風通しがよく、明るい日陰になる室内という、本来グズマニア君が好む場所へ引っ越しする始末でした。

それでも、引っ越し後の半年後、立派にお店にあるグズマニア君のような色合いと風貌になったので、「おお、この子は丈夫だ!」と感心しました。

そして3株ともが赤く染まり、根元に子株が出てきたので、世代交代させるべく、先々月、株分けをしたのでした。

今、グズマニア君は、毎日の霧吹きによる水やりと、直射日光のあたらない明るい窓際に引っ越した影響か、順調に育ってきております。

今年は生育期なので、真っ赤な姿は見れないでしょうが、来年あたり見れるかも、と期待、期待!