カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

ダイエットの秘訣

岡田斗司夫さんをご存知でしょうか。NHK−BSのアニメ紹介番組「マンガ夜話」で一躍有名になった学者さんです(本人のブログでは、物書きで、学者で、落語家と自己紹介している)。
トレードマークは、アニメを学術的に分析する明快なトークと、ぽっちゃりスタイルに優しい笑顔である。スタイルに関しては、ぽっちゃりと言うより、ぼっちゃり`だった´。
そう、彼は今や、ダイエットの成功者として有名なのである。100キロオーバーの巨漢から、標準体重の男性に変貌したのである。
彼のダイエットは単純明解で、たべる度に記録を付けていくことだけ(彼はレコーディングダイエットと名付けている)。

実は私も一年で10キロ痩せた実績を持っています(岡田さんは、一年で50キロ痩せたらしいです)。その経験から言って、食べる度に記録を付けるのは、ダイエットには非常に効果があります。

ダイエットと言えば、ビリーズブートキャンプなど、激しい運動が効果的に思われがちですが、1キロの脂肪を燃やすには、700キロカロリーの消費が必要です。体重が60キロの男性が1時間ちょっと歩いて300キロカロリー消費しますから、二時間半歩き続ければ、1キロ痩せる事になります。ビリーなら、30分程度と言う所でしょう。これ食事を採らなければの話なんで、現実的にはこれだけダイエットは無理です。

で必要になるのが食事管理。その基本が食事の記録、カロリー管理なんです。ご飯は一杯150キロカロリー、ショートケーキ350キロカロリー。1日に必要なカロリーは、成人男性で2000キロカロリー。基礎代謝は、1000キロカロリー。で1日残り1000キロカロリーを消費しても、トンカツ、ラーメンなど800キロカロリーオーバーの食事を続けると、太ります。だから食事管理をして、余分なカロリーを採らないようにしてダイエットを行います。これダイエットの基礎です。
岡田さんは1年で50キロ痩せたと言っていますが、よほど気合いを入れて頑張ったと思います。

ダイエット成功の秘訣。それは正しい知識とやり遂げる意地を持つことだと思います。