カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

蓮(Lotus)

f:id:tomhoo:20180708153647j:plain

西日本の豪雨は峠を越えたようです。

被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

まだ大雨が続いている地域がありますので、十分お気をつけください。

さて、今日の花は、「蓮」。仏様の台座のデザインになっていることでおなじみです。

2年前に死去した祖父の弟様。享年95歳でした。戦中は南印侵攻の衛生兵として生き延び、復員後は教師として活躍された後、多種多様な仏像を彫ることを終生までの生きがいとされていました。その仏像の台座は、当然に蓮。彫るとなると、結構苦労しそうな花びらの筋が沢山あります。この筋の量や太さ、バランスとるのが難しいだろうな。

その祖父の弟様の奥様が先日亡くなられました。享年92歳。亡くなられる直前まで、近所の方と親交を深めておられたので、ご近所の方も驚かれていました。祖父の弟様の奥様の葬儀に行ったとき(自宅葬)、祖父の弟様が作られた仏像たちが、ご遺体を優しく見守っているように見えました。奥様も手芸を趣味にされておられたようで、夫婦ともに遺品となる作品を多数、残されました。本当に素敵なことだと思います。

本日は、7月8日。季節は、二十四節気では小暑。梅雨が明け、蝉が鳴きだす季節にはいりました。暦通り、近所では、ジージーゼミが鳴きはじめています。近所の蓮根畑では、白い、またはピンク色の蓮の花が咲いているだろうと思い、雨上がりの午前中に、Nikon D-3300とタム9をウエストバックに入れて撮影に出かけました。

蓮の花言葉は、「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」「清らかな心」「離れゆく愛」。

「離れゆく愛」って、なんとなく儚い感じがします。蓮の花の終わり頃の、花びらが一枚一枚、はらりはらりと散るイメージにピッタリですね。

この花をアップすると、夏がやってきたんだな・・・と思います。

祖父の弟様と奥様が逝かれたあの世には、きっと写真のような美しい蓮が沢山咲いていることでしょう。お二人で、楽しくお話でもされているのでしょうか。

お題「今日の出来事」

お題「愛用しているもの」

お題「カメラ」

お題「今日の花」