カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

Spotifyでライフスタイルを模様替え

お題「冬支度」

朝の気温が5度を下回る日も多くなってきました。

今年は冬が早くやってきたみたいです。明日は少し暖かくなるみたいですけど。

f:id:tomhoo:20171126210520j:plain

朝の散歩道で出会う草花も花がめっきり少なくなりました。

今、花をつけているのはキク科ぐらいですね。

〝冬支度を本格的にしなければ ”

そう思い立った小生。タンスからコート類やニット類を引っ張り出し、ハンガーコーナーにハーブが入った匂い袋を放り込みました。タンスから出した衣類はどうしても少しカビっぽい臭いがするので、ハーブの力で中和。炬燵も出し、エアコンも暖房モードに切り替え。そして最後に取り掛かったのがオーディオ関係。

寒い夜は、暖房が効いた部屋で音楽と読書とポテトチップスがあれば幸せな小生。特に音楽は大切です。冬にチューブの曲が流れてきたらいけませんので。

例年ならツタヤにCDを借りに行くか、PCサーバーに入っている音源を再リストアップ化するのですが、今年はSpotifyを利用することにしました。


Spotify #今のサントラ 犬の散歩編15秒

上のCMを見られた方も多いと思いますので、Spotifyの説明は要りませんよね?

2017年11月現在、プレミアムモードが3か月100円キャンペーンをしていますが、無料モードだってBGMとして使うなら十分使えますので、小生はしばらく無料モードで楽しんでいます。

Spotifyは少し前まで日本の曲が少なかったのでクラッシックを流すために使うぐらいだったのですが、最近、急に日本の曲が増えてきたようです。

本格的に日本で市場開拓しようと考えているのかもしれません。

今お気に入りなのは、昭和歌謡特集。

NHKの深夜番組ぐらいでしか聴かないような曲がずーっと流れます。

家に1台しかテレビがなかった小生が小さかった頃、唯一自由になる情報ディバイスがラジオだったので、テレビを親が独占しているときは一人部屋でラジオから流れてくる曲をじーっと聴いていた事を思い出します。

あらためて聴くと昭和歌謡って、馬鹿にできない。

一人で炬燵に入ってぼーっと聴くには、ちょうどいいテンポと歌詞なんです。

牧歌的とまではいかないのですが、歌詞の内容がわかりやすいし、案外ドキッてするエッチな歌詞が面白い。小さい時に意味が分からず聴いていた馴染みの曲が、実は過激な歌だったんだとニヤニヤしてしまうこともしばしば。

このブログを書いているバックでは、テレサテンの“つぐない”が流れています。

優しすぎたのあなた、子供みたいなあなた。明日は他人同士になるけれど♪

ガキだった小生、意味も分からず歌っていましたわ。優しすぎるのは女性にとって重しになることもあるってこと、ガキにはわからないわな。

今年の冬は、どうもSpotifyと一緒に過ごすことになりそうです。