カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

秋に咲く花の運命

お題「ここで一句」

f:id:tomhoo:20171104155634j:plain

ヨメナ。秋になると道端にひっそりと可憐な花を咲かせます。

日が強く当たるところよりは、むしろ半日蔭の場所で見かけます。

漢字で書くと「嫁菜」。早春に若葉と茎をつんで、おひたしや炊き込みご飯の具として利用されます。私は食べたことないと思うのですが、春になるとキク科は天婦羅とかおひたしとか、気が付けば口の中・・・ということ多いですからね。

さて写真のとおり、ヨメナは秋に花を咲かせます。しかし俳句の世界では、ヨメナは春の季語として整理されています。よってヨメナは秋の季語の「草の花」に集約されてしまいます。こんなに綺麗な花なのに、なんだかもったいない気がします。

炊きあげてうすきみどりや嫁菜飯(杉田久女)

みちのくの摘んでつめたき嫁菜かな(細川加賀)

まだ寒さが抜けきれない早春の風景が目に浮かびます。

枯葉が舞い散る散歩道で出会う花も少なくなり、来週には立冬。そろそろ炬燵をだそうかな。