カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

【情報録】HOND CIVIC HB~Beyond Anything You've Seen Before~

ともほです。

最近、日本の自動車市場に活気を感じないのは小生だけでしょうか?

販売台数でいうと、プリウスやらアクアやらのハイブリッド車が上位を占めています。一方、わくわく感のある車が販売台数の上位に入ることはなくなりました。

こうした中、小生にとって久しぶりに気になる車がこの夏に登場します。

ホンダのシビックハッチバックです。

f:id:tomhoo:20170618090726j:plain

Civic Hatchback – All New for 2017 | Honda (米国ホンダのHPより)

この車は、イギリス国内で製造されます。日本国内販売の日本車が英国で製造されるケースとしては、日産プリメーラハッチバックがありました。小生、あのプリメーラを見たとき、同じ日本車なのに塗装や重厚感がまるで違う!と興奮したのを思い出します。

 

f:id:tomhoo:20170618090748j:plain

Civic Hatchback – All New for 2017 | Honda

ホンダシビックのスペックですが、日本のホンダHPでは公表されていません。が、米国のHPでは公表されています。以下を参考にしてください。

f:id:tomhoo:20170618092511j:plain

Civic Hatchback – All New for 2017 | Honda

国内でのライバルは、インプレッサアテンザ、オーリスとかBMWの1シリーズ、アウディ―A3ぐらいになると思われます(価格が随分違いますが)。日産には、こいつのライバルになる車種がそもそもありません。マーケティング的に魅力が欠けているセグメントなのかもしれません。

Youtubeにアップされている試乗インプレッションをみると、英国製造のハッチバックのボディ剛性はかなり良いらしく、足回りも欧州的な味付けがされているようです。時速100キロまでの日常使いレベルだと、室内の静粛性も高いようです。


新型ホンダ シビック セダン&ハッチバック速攻試乗!  new honda civic test drive

しかし一旦アクセルを踏み込むと、ホンダサウンドが炸裂するようですので(インプレッションでは「ウルサイ」と言われていましたが(笑))、それなりにホンダらしさを楽しめるようです。

 

f:id:tomhoo:20170618090808j:plain

Civic Hatchback – All New for 2017 | Honda

小生は試乗していないので、この車の機動力としての評価はできません。

が、この車のスタイリングが気に入りました。

また、これまで子供が小さかったのもあり、スライドドアのついたゆったり系の車を使っていました。

しかし、子供も大きくなり、数年後には車を使い出すだろうと考えると、ここいらで機動力がよくて使い勝手もいい、そしてスタイリッシュな車が良いと思い始めた最中、こいつの姿がネットから眼に飛び込んできました。

米国ではすでに販売されているので、日本に上陸するころには、リコール的な不具合も若干治った状態になっていることでしょう。

価格は250万円前後~と言われていますので、インプレッサアテンザぐらいとの競争になるのかなと思っています。

先日、近くのホンダディーラーに行って、プロトタイプのカタログを貰いました。いやー、かっこいいですね。早く実車が見てみたいです。全国展示ツアーもまだ行っているので、それに行こうかな・・・。

 

月刊自家用車 2017年 07 月号 [雑誌]

月刊自家用車 2017年 07 月号 [雑誌]