カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

チューリップが咲き終わったら、必ずすることとは

綺麗に咲いてくれたチューリップたち。

今年も素敵な笑顔をみせてくれてありがとう。

f:id:tomhoo:20170506203307j:plain

そんな素敵なチューリップ、来年も出会いたいですよね。

チューリップは咲き終わってからが、メンテナンスが大切。

花びらが散った茎。そのままにしていたらNG。

来年に再び花を咲かせてもらうため、花が咲き終わったら球根を育てないといけません。

まずは、花のない茎が残っていたら、葉の際で茎を切り落とします。

そして、化成肥料を撒いて5月末~6月まで水やりを続けます。

葉が枯れたら、プランターから球根を掘り出し、風通しのよい日陰で10月まで保管します。

ここから、2通りのやり方があります。

2月までに花を咲かせたい場合は、球根をビニールにくるんで正月すぎまで冷蔵庫で保管して、正月すぎに水耕栽培のポットで栽培を始めます。4月以降に花を咲かせたい場合は、11月頃にプタンターへ球根を植え、日陰で2月頃まで保管します。

チューリップは、一旦球根を冷やしたうえで暖かくすることで球根が目覚めて花期に向かいます。

今、プランターに花期が終わったチューリップをお持ちの方は、是非、花のない茎をとって球根を太らせるための作業に着手してください。放置していると、来年は花のないチューリップを見ることにΣ( ̄ロ ̄lll)