カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

オジギソウって、中国では羞恥草というらしいです。なんか、変な名前のようですが、羞恥って、中国語では恥ずかしがり屋という意味みたいですよ。

触れるとお辞儀をするように葉が閉じることで有名なオジギソウ。

夏になると、下の写真のような花を咲かせます。

f:id:tomhoo:20170423064359j:plain

写真は、今年の4月上旬に植物園の温室で撮影したものです。

昔、実家の田舎の庭にオジギソウが自生していて、よく触って遊んでいました。

元々は、ブラジル原産の多年草だそうです。寒さに弱いので日本では自生しにくいらしいのですが、実家の田舎では普通に自生していました。日当たりが良い場所だったのかもしれませんね。

そのオジギソウ。なんと、動物のように学習したり記憶したりする能力があるようです。

rocketnews24.com

植物は感情を出したり、コミュニケーションをとっていることも、最近わかってきたようです。植物の葉に電極を付け傷をつける行為をすると、葉から微細な電流が発生したり、植物を捕食する虫がやってくると、味方に危険を知らせるフェロモンを全身から出したり。

植物って、すごいですね。

 

超絶能力で生きのびる! 世にも驚異な植物たち (KAWADE夢文庫)

超絶能力で生きのびる! 世にも驚異な植物たち (KAWADE夢文庫)