読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

桜咲く中、本日入学を迎えられた学生、父兄の皆さま、おめでとう!!!!

本日、中学校と高等学校の入学式が、あちらこちらであったようですね。

私ンんちの息子さんも、晴れて高校生に・・・といっても中高一貫なので、あまりフレッシュな感じではござりません。

さて、今日の入学式、例年とちょっと違った風景が、どの学校にもあったようです。

それは、桜の風景。

f:id:tomhoo:20170410191613j:plain

ニコンD-3300+タムロン90㎜、Paintgraphic3でレタッチ)

学年主任の先生から言われて意外だったのですが、今日ぐらいに行われる入学式の時には、下手をしたら葉桜になっているぐらいが普通のようです。

たしかに、温暖化の影響からか、最近、「桜が満開」と聞くのは4月3日前後が多かったように思います。場所にもよりますが、中国地方は、昨日ぐらいから満開情報が出ていたようです。

入学式会場の外で満開の桜を見ていると、私はふと21年前のことを思い出しました。

阪神・淡路大震災の年、私は今の職場に入りました。

ありとあらゆる儀式は簡略化され、新人研修の代わりにボランティア活動が奨励されたりもしました。

地震で傷ついた都市の瓦礫に囲まれ、復旧工事のために舞い上がる粉塵の中、毎日通勤をしていた途上、一本の桜が咲いていました。

阪神・淡路大震災の年は、やけに寒い年だったように記憶しています。桜の開花が遅かったかどうかは忘れましたが、寒かったおかげか4月中旬まで桜を見ていたように記憶しています。

通勤途上の毎朝、帰宅途中の毎晩、あちこちでバラまかれる什器の騒音と粉塵に嫌気がさしていた私でしたが、この桜の木をみると、不思議と嫌気が消えました。きっと、癒されたんでしょうね。

明日から、また雨模様になるようです。今日は風がきつく吹いていた地域もあったので、散ってしまった桜の木も多いかも。どちらにしても、葉桜になるまで、今年も桜を楽しみたいと思います。