読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

初秋の伊吹山はトリカブトが満開

お題「海派? 山派?」

小生、先週末に伊吹山へ行ってきまいた

多くの方は、自家用車やバイクで伊吹山ドライブウェイを駆け巡るようですが、今回、私は列車を乗り継いでJR関ケ原から山頂行きバスに乗車しました

9月末までの運行になるこのバスを使うと、関ケ原駅から約40分で山頂に到着します

f:id:tomhoo:20160926203733j:plain

到着した山頂駐車場にはレストラン(スカイテラス)があって、食事を含めて休憩できるほか、トイレ、お土産を買うことができます

食事は、室内だけでなくテラスでも摂ることができるので、天気の良い日はテラスでの食事がおススメです ※ここの山菜そばが逸品でした

山頂レストランから徒歩で40分ほど歩くと山頂に着きます

f:id:tomhoo:20160926211827j:plain

山頂までの道は、石が結構ゴツゴツしているので、登山用の靴を履くのがベスト、すくなくともダンロップなどが出している靴底ゴムが厚い靴を履いた方がよい

スニーカーで登ると、山頂までの道中は辛いものになるかもしれません

f:id:tomhoo:20160926204513j:plain

山頂ですが、撮影の時点(2016年9月25日現在)イブキトリカブトが満開でした

気持ちのいい青色のイブキトリカブトが群生する山頂からは、琵琶湖が一望できます

9月末の山頂は、さすがに肌寒かったのですが、そのヒヤリと肌をなぜる風は山登りで汗ばむ体には心地よかった

9月末の伊吹山山野草は、もう終わりかけています

イブキトリカブトが咲き終わると、春まで山野草は一休みになるようです

f:id:tomhoo:20160926204720j:plain

アキノキリンソウも満開でしたが、半分は終わりかかっています

伊吹山では秋が終わりに近づいているのかもしれません

f:id:tomhoo:20160926204907j:plain

のじぎくは、まだまだあちらこちらで可愛い花を咲かせています。

写真ののじぎくは、虫が付いていないのですが、他ののじぎくには、虫がついていましたので、写真撮影の時には注意してください

可愛い花と女性には、虫が付きやすいんですね(笑)

f:id:tomhoo:20160926212444j:plain

竜胆(リンドウ)も今が咲き盛り

青色の花弁が美しく、そして愛らしいですね

自宅庭に咲いている竜胆とは、やはり色が違います

伊吹山山野草、野草の宝庫といわれているらしく、この山固有の種が沢山あるとか

この竜胆もよく観察すると、家の花と違うんでしょうね、きっと

f:id:tomhoo:20160926212729j:plain

アザミも結構あちらこちらに咲いていました

ミツバチがせっせと蜜集めに勤しんでいましたので、一枚写真を撮らせていただきました

皆さんも、この週末、近くの山に行ってみられたらどうでしょう?

秋の海は、夏の思い出を捨てるために・・・

そして秋の山は、さわやかな秋を満喫するために・・・

私は、この季節、山派です

【参考】

撮影機材 ニコン D3300 ダブルレンズキット+ケンコー・クローズアップフィルター

参考URL 伊吹山へのアクセス