カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

ともほがハマるボタニカルの世界

今週のお題「植物大好き」

f:id:tomhoo:20160514214136j:plain

山野草の写真を撮り始めて、3年が経ちました。

f:id:tomhoo:20150308193516j:plain

単なる草と思っていた植物が、マクロレンズとか接写レンズを通してみると、なんと生き生きと美しくたくましいか、それを知ることができました。

f:id:tomhoo:20150308194048j:plain

オオイヌノフグリは、私が最初に愛した草花です。田圃で普通に見かける青い点々達が、マクロの世界では、こんなに美しい。写真がこんなに日常の世界を変えて見せてくれるなんて思いませんでした。

f:id:tomhoo:20150221211244j:plain

小さな花々達と私の距離を縮めてくれた私の最初の相棒。

それは、オリンパスのPEN+ケンコーの接写リング。

 

tomhoo.hateblo.jp

 この出会いがなければ、山野草に興味なんて持たなかったと思います。

しかし、望遠ズームレンズが壊れてしまい、またファインダーまで電気仕掛けのカメラに疲れた私は、しばらく戦意喪失。

それを不憫に思った嫁のご厚意により、私がかつて学生時代に愛してやまなかったニコンが作ったD3300を迎え入れることになり、山野草撮影に再び火が付いたのでした。

f:id:tomhoo:20160313200309j:plain

庭のクリスマスローズも、一眼レフで撮ると、なんとドラマチックなんでしょう。

まるで、昆虫かトカゲになって小さな森を冒険中にであった大木のようです。

f:id:tomhoo:20160507234316j:plain

まだ草花のステキな姿に出会っていない方がいらしゃいましたら、是非足元に咲く小さく可憐な草花に目をやってください。

えっ?マクロレンズとか高価なカメラがないですって?

あなたのスマホに🌷チューリップマークの撮影モードがありませんか?

それで撮影できます。

えっ?背景がボケないですって?

それもスマホのアプリを使ってボカスことができます。

昔と違って、今は手軽になんでもできる時代ですから、是非工夫を凝らして、機械を使いこなして、綺麗な草花の姿を撮ってあげてくださいね。

f:id:tomhoo:20150412163351j:plain

ちなみにマクロモードなら、お菓子だってこのとおり!

頑張ってみてください。

 

 

Kenko レンズアクセサリ デジタル接写リングセット ニコンAF用 12mm、20mm、36mmセット