読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

3月まで使える定番の紺ジャケ!

 先日買った紺ジャケについて

 スーツカンパニーという会社は、洋服の青山を経営する青山商事が運営するショップです。手ごろなスーツが手に入るのですが、書いちゃいけないのかもしれないが、昔の青山のスーツとはレベルが違っていて、結構、使えるアイテムがあります。

もちろん、ドレッシーな服が必要な場合は、阪急メンズ館で数十万円払って購入したらいいと思いますが(私は嫁が許してくれないから無理!)、普段使いのスーツなら、百貨店でやってる2着〇万円というものを買うより、スーツカンパニーで買った方が、断然、ちゃんとしたスーツが買えます。

私は、上下揃いのスーツが飽きた・・・というより、お腹回りの増減でスーツが使えなくなるトラブルに見舞われる年代になったので、紺ジャケ+パンツというカジュアルビジネススタイルに進路変更する決意をしました。

今回は、その練習も含め、色んなサイズが揃っていて、かつ生地もデザインもよいと評判のスーツカンパニーを利用することにしたのです。

今回は、上の紺ジャケを買いました。

まず感心したのが、店員の対応。こっちが尋ねるまで、しつこく寄ってこない!

そして、尋ねたら色々とパーツを組み合わせて試着させてくれ、なおかつ服のメリット・デメリットまで説明してくれました。

感動です。

昔の青山では、考えられない。

そして、買った紺ジャケ。

質が良いですね。

現在、2回ほど着ましたが、イングリッシュ風のデザインと生地なので、結構、色んなパンツに合うんですよね。

そのうえ、白色ジーパンにキンガムチェックシャツてな定番の着こなしにも、ちゃんと耐えられます。定番の着こなしをするとき、アウターの質が低いと、全体が安っぽくなるんですが、こいつは大丈夫でした。

定価が2万円なので、百貨店の安価レベルのジャケットと同じかと思いきや、1ランク上でしたね。

ただ、スーツカンパニーで買い物する時の注意点

ユニクロと同じで、定番のものだけを買う事。

流行りの服を買ってもいいんですが、流行りの服は、生地もそれなりに流行りのものを使っていたりするので、見る人が見ると、グレード差が分かってしまうかもしれないので。

雑誌のBeginとコラボした商品もあるので、若い人で、ちょっとチャレンジしたい人にはお勧めのショップです。

私は、今後、スーツに関しては、以下の組み合わせでセットしていきたいと思います。

①コート類→コムサ デ モード、ダックス(重いから、買わないかもしれない)

②ジャケット→レギュラー:スーツカンパニー、気合い入れ用:ダーバン、コムサ

③シャツ→レギュラー:ユニクロのイージーオーダー、気合い入れ用:百貨店で購入

④パンツ→レギュラー:スーツカンパニー、ユニクロ、ワールド系ショップ
     気合い入れ用:セレクトショップ(可能なら・・・です)

そのほか、大山さんから怒られそうですが、アウトレットモールで、サイズがあえば!のブランド物を探して購入します(ニューヨーカーとかもあるし)

あんまり背伸びすると、買っただけで満足して使わなくなるし、また高いブランド服って、結構デザインが合わせるアイテムを選ぶんですよね。これで随分失敗しましたWW

では。 

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則