読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

2015年、私の日本酒放浪紀・総括!って、ちょっと大袈裟かな? その2

獺祭(だっさい) 

もう、説明する必要はないと思います。

いまや日本酒の最高峰とまで言われているお酒です。

日本酒好きは、大抵、このお酒を飲みたがります。

値段は、ピンキリ。あれだけ酒米を磨き上げているんだから、高いのは当たり前だと思いますが、しばらく入手困難だろうから、憧れの酒ってことに、私はしています。

龍力(たつりき) 

 酒米 山田錦を全国に知らしめたお酒です。

今や、全国の居酒屋~料亭まで、どこでも飲めるようになりましたね。

ここの大吟醸は、本当に旨い。酒米は、専属の契約農家で栽培しているそうです。

最近、姫路駅の地下に、ショットバーみたいな店を出しました。昼間っからひっかけている観光客(外国人含む)も多いみたいですよ。

新政(あらまさ)

f:id:tomhoo:20151231063549j:plain

会社のホームページが結構謎なんですが、酒は旨いです。

さすが、秋田の銘酒!と私は思うのですが、周りの人は結構しらなくて。

昨年だったか、一昨年だったか、当主が代替わりしたようで、酒造りも変化してきているようです。これまでの馴染み客からは辛口コメントも出ているようですが、ものづくりは、常に新しい宇宙を探して切磋琢磨するもの(と、偉そうなこと言ってごめんなさい)だと思いますので、これからの新政に期待したいと思います。

富久錦(ふくにしき) 

富久錦 飲み比べセット3

富久錦 飲み比べセット3

 

 ここのお酒でおススメは、「Fu.」です。まさに、ワインです。

日本酒の概念が変わります。女性に飲んでほしいです。デザインがかっこいいです。

蔵元のショップでは2階がレストランになっていて、お食事とお酒を楽しむことができます。

年配の日本酒愛好家には物足りないと言われるかもしれませんが、日本酒が苦手という女性には、「Fu.」を試してみてください。たぶん、美味しく飲めると思います。

 

まだまだ書ききれないのですが、2015年の総括としては、これぐらいで終わっておきます。

来年も旨い酒に出会えますように!

f:id:tomhoo:20151231065236j:plain