カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

地震に心配する人が、あっちこっちで記事を書きまくるから、きっと私のブログにたどり着く頃には、もう情報古くなってっかも。

いるか君が大量に海岸に迷い込んで可哀想なことになったテレビ報道が、地震予兆を思わせるようなニュースを流すから、ネットは、地震予兆だと騒ぎまくっているようですね。

そんなに心配なら、せめてP波とS派を捉えたらすぐに発せられる地震速報を受信できるようにしてみたらって、小生思うんですよね。

スマホアプリは駄目よ。デジタル放送は、タイムラグがある。らじるらじるやラジコのアプリの設定をみてごらん、バッファ時間を設定するようになっているから。それなくても、2、3秒遅れるのは、地デジTVで皆わかっているでしょ。

なんで、こういうときは、おっさん達の経験がいきるんですわ。

やはり、ラジオ。ラジオの緊急地震速報を自動受信する機械を、せめて家に1台、置いておきましょう。

 

 

アイリスオーヤマ 地震速報機 (FMラジオ放送報知音連動型) EQA-001

アイリスオーヤマ 地震速報機 (FMラジオ放送報知音連動型) EQA-001

 

 

山善(YAMAZEN) 地震津波警報機 YEW-R100

山善(YAMAZEN) 地震津波警報機 YEW-R100

 
UNIDEN 地震津波警報機 EWR200

UNIDEN 地震津波警報機 EWR200

 

 

数年前からうちの家の階段コーナーに設置しています。夜中にたたき起こされることもあるけど、何度か地震の揺れが来る前に知らせてもらえた。

ユニデンのラジオはリチウム電池が入っているから、停電しても暫くスタンドアロンで動いてくれるし、ラジオにLEDが付いているので、停電時でも周りが照らされる。

あと、PCにアプリ入れてます。シグナルエクスプレスだったっけ。地震速報をポップアップで教えてくれます。

なにせ、携帯のエリアメールも伝達速度が遅いし(私のはau)、スマホはタイムラグあるし、一番いいのは、「アナログ電波のラジオ」を活用すること。乾電池だけで動くし、大体どこにいても受信できるし。

というわけで、変な予言サイトを見てドキドキするぐらいなら、近くの電気屋で、アナログラジオと非常食を買ったらどうでしょうね。あと、ハザードマップもチェックしておくことも、近所の一番高い建物がどこにあって、何メートルあるかぐらいは、調べておきましょう。グーグルマップがある時代、このブログみた直後から準備できますよね。

ということで、ネットで騒いでおられる皆様、まあ、冷静に。