読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

人事異動にショックをうけた

 

 人事異動の季節となった。昇格した人。栄典した人には、一生の記憶に残る月となるだろう。私も、記憶に残る月となった。悪い意味で。

 

 昇格してもらえないばかりか、組織内でも超ハードなセクションへ異動となった。

 44歳の春である。

 

 正直、今回の人事異動には凹んだ。人事とは非情である。たった一枚の紙切れなのに、それで人生すべてを評価されたような気がする。

 

 昨晩は眠れなかった。

 

 嫁さんは、ノーコメント。なんと言っていいのかわからないのかもしれないし、興味がないのか、馬鹿にしているのか・・・。

 

 

 

 こういう時、本人にとって一番いいのは、放っておいてくれることだ。

 

 

 

 現在の自分が真にそう。久しぶりにブログ投稿のため、部屋に一人籠っている。

 

 で、色々と思いを巡らせる中で、はたと気が付いた。

 

 

 「出世しないと言って、その後の人生を捨てる必要はない。」

 

 

 たしかに立身はしないより、した方がよい。世間体や自分自身のモチベーションにも影響がある。だから、出世にみんな執着するのだ。特に40歳前後になると、特に気になりだす。半沢直樹のような世界に縁遠い人なら、一度でいいからあの世界で活躍したいと思うだろう。

 

 現在、会社、公務員違わず、組織の合理化・効率化の号令のもとで、多くの役職が削られている。団塊世代にとっては、一部の同期が出世する一方で、後輩たちに追い抜かれる、そういう辛辣な経験を受ける。

 

 

「こんな会社、辞めてやる!」「あんな奴、足ひっぱってやる」

 

 

 そう思う人も多いと思う。同感する人は、別に気持ちを抑えなくていい。どんどん、その気持ちを吐き出そう。自分だけ辛くならないでいいはずだ。

 

 そんな事を思う一方で、「冷静に考えないといけないこと」に気が付いた。

 

 今後の人生についてである。(その2につづく)

 

釣りバカ日誌 [DVD]

釣りバカ日誌 [DVD]