カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

新型ポルテ レビュー2

納車されて半月経ちました。走行距離は300キロを超えました。週末ドライバーだから、これぐらいしか走れません。
しかしその間、結構色々なことに気がつきましたので、レビュー2として書きます。
○燃費:リッター20キロのうたい文句ですが、果たしてそれだけの燃費がでているんでしょうか。
ODDメーターの燃費計では、11.7キロ/リットル。走っているときは、平均して24キロ/リットルの表示。どちらが本当なのかわかりません。今度、ガソリンを満タンにして測ってみるしかなさそうです。
○ガソリン給油口:昔のタイプは、キャップを閉めるときにガリガリと音が鳴るまで閉めましたが、今度のタイプは、突然回らなくなって、手を離すと少しだけキャップが戻ります。それで良いそうです。なんだか不安なキャップになりました。
○乗り心地:ファーストインプレッションでも書きましたが、大変乗り心地はよろしいです。これだけは、断言できます。シートの座り心地も良いし、サスペンションチューンも良くされています。
○運転:左右の見切りがよいです。足元がみにくいという声がありますが、ワンボックスですから仕方ありません。取りまわしは良いです。回転半径5mと書いてありましたが、実際にはそれ以上の取り回しのような気がします。
○ティッシュボックス:助手席の足元のティッシュ箱入れですが、これ、上から取ることを前提に作られたティッシュ箱を下向きにしたら、ティッシュが取れません。これは、トヨタさんの責任ではないのですが、下向けてティッシュが取れるような工夫がいるか、特別な箱に移し替えるかしないとダメですね。100%ティッシュを取るとき破れます。使い物になりませんね、このままだと。
○後部座席の傘入れ:嫁さんがとても喜んでいます。ナイスアイデアって感じですね。
○見晴らし:息子が電車からの風景みたいだと喜んでいます。解放感が最高って感じです。高速道路でのドライブは、本当に気持ちが良い。
○エンジン:エアコンかけて家族乗せると、さすがに踏み込まないと走りませんが、まあエコ運転を心掛けている私にとっては、ちょうど良いエンジンです。使いやすいですね。
アイドリングストップ:結構よく止まります。エアコンが不要になってくると、街中運転では、きっと良い効果がでると思います。
○その他装備:ヘッドライトチルド機能とか走行安定機能とかフォグランプとか、いままでオプションだったのが標準装備になっている、これは非常に良いですね。女性向きに車をつくると、購入者が選択したい項目がシートだったり色だったり、ナノイーだったり、こうなるんですね。それ以外で付いていたら良いものは、最初につけておく。これは買った後に「ああ、あれ付けていたら・・・」と思うことがない、これ消費者にとって、購入後の満足度を上げるには不可欠な要素だと思います。
○エクステリア:正面の顔つきは好きです。斜め前からの姿は、ちょっと軽自動車ぽくて嫌です。サイドビューは美しいです。後ろ姿もそうです。後ろのスイングドアを閉める音が、バーンという音で、ちょい安っぽいです。気になりませんが。