カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

後から考えると面白い

吉野家豚丼の事
吉野家 冷凍牛丼の具 15食セット
一度食べてみたかった豚丼
これまで何度か注文するが、不思議、いつも違う商品がやってくる
ある日の吉牛
店員「ご注文はなにになさいますか」
吾輩「豚丼の並」
店員「並ですね」
このやりとりで出されたのは牛丼の並
そのときは時間がなかったのと値段が同じなので、そのまま食した
まあ、いつもの味だからいいけど、と考えた
今日は更におかしなことが起こった
豚丼の並をオーダーした
店員「豚丼の並、1丁」
厨房にオーダーが入る
しかしでてきたのは、牛鍋丼の並
店員「牛鍋の並です」
言い切られた
吾輩、これを食べたことない
まあいいかと食した
旨かった
会計の段になって、気がついた
オーダー票は「豚丼の並」になっている
牛鍋丼は豚丼より100円安い
商品は吾輩の腹の中にある
その場でゴネてもいいが、物証がない
腹を開けて牛鍋を出すわけにいかず、吐き出す訳にもいかず
結果、280円の商品に380円払う羽目になった
どうも、豚丼とは縁がないらしい
吉野家とは相性が悪い
もう吉野家には行くまい、と心に決めた
-
電車の席の事
プラレール マイクであそぼう!ビッグプラレール BS-03 E231系山手線
電車に乗る
向かい合わせの4人掛けの席のうち、2人分空いていた
空いていた奥側の席に座ろうとした
その前に座っている学生は、足を延ばしたまま引っ込めようとしない
吾輩と彼の目があった
にらみ合いが続いた
学生は寝たフリをした
しかたないので、空いているもう一方に腰掛ける
次の駅で沢山客が乗ってきた
学生がどうするかと、薄眼をあけて観察した
学生は足早に下車した
これでゆったり窓側に座れるとおもった
しかし、ふつうの人の1.5倍デカイ体の人が、目の前の席に座った
結局、状況は変わらなかった
-
電車の席の事2
普通電車に乗った
プラレール S-42 サウンド 223系新快速
長いすの真ん中付近が空いていた
座った
いつもより深くお尻が沈んだ
スプリングの音がきしんだ
壊れたみたい
知らん顔して、お尻を少し左へ寄せて座りなおした
右への勾配がきつくて、バランスがとりにくい
その姿勢のまま、次の駅まで頑張った
そうしたら、足がツった
無理してはいけない年齢だと気がついた
-
今日は変なことが沢山起こった
でも、すべてをポジティブに捉えようと考えた
で、ポジティブに考えた結果、こうなった
はてなde日記のネタにしよう!
転んでもタダでは起きあがらない
今日学んだポジティブシンキング
明日からも、ポジティブで行こう!
-
で、ポメラでこの事の記事を書こうとした
KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 プレミアムシルバー DM20シル
画面にメッセージがでた
「電圧が低下しています。電源を切ります」
電池切れだった
 
今日はいったい・・・
何だかなぁ〜