カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

東京が変わったところ

短期間ではあるが、16年ぶりに東京で暮らした。
といっても、1週間、出張しただけのことである。
生活の拠点は、アワーズイン阪急大井町
http://www.oursinn-hankyu.co.jp/ja/
便利なホテルだった。シングル専用なので、ちょっと狭いが、設備は概ね揃っていて不便はない。
ホテルの最上階には温泉があり、薬草サウナや人工温泉など、数種類の温泉が楽しめる。ホテル宿泊者は400円で利用できる。ご近所の住民も来ている。
交通機関との接続は、ホテルの目の前が京浜東北線大井町駅で、東京、新橋方面に行きやすい。山手線を利用する場合は、品川で乗り換え。新幹線で来京する場合、品川でおりて、京浜東北線に乗り換えて一駅。思った以上に接続もよく、便利。
宿泊料は均一で、女性専用フロアー、さらに女性専用エレベータまである。ビジネスマンが多いので、夜中に騒いでいる奴もいない。とっても良かった。
ホテル内の自販機の価格は、コンビニと変わらない。良心的だ。ホテルの一階には、阪急百貨店系のスーパーとコンビニ(ファミマ)がある。

 
さて、一週間暮らして、東京の変わったところと、そうでないところに気がついた。
以下にまとめてみる。
 
★★変わったところ
★★新聞を読んでいる人が激減。
→かなりビックリした。16年前は、山手線をはじめ通勤電車の中では、器用に4つ折した新聞を読むサラリーマンが沢山いた。しかし、この一週間、そういう人をほとんど見かけなかった。
かわりに、スマホを使っている人は、沢山いた。でも、どう見ても日経サイトを見ているような節はない。モバゲーかな、あの手の動きは。
★★漫画を読んでいる人も激減。
→若かりし頃、月曜はジャンプの日だった。それを仲間と回し読んだりした。志村坂上で買った人が、電車内で読み切り、会社で仲間に回す。そういったことをよくしていた。だから、朝の通勤電車で必死に漫画を読み切ろうとする若いサラリーマンが結構いた。しかし、一週間の初日の月曜、電車内でジャンプを読む人を見かけなかった。活字離れなのか、それともIT化が進んだため、サイトで読んでいるのかどうかはわからない。私の感覚では、新聞にしても雑誌にしても、タブレットでないスマホでは使いにくい。しかしタブレットを使っている人を電車で見なかった(車内では、Wi-Fiポートがなければ通信できないのも理由でしょうが)。
★★女性の服装が、なんともシンプル
→バブル期の東京で暮らしていたので、そう感じるのかもしれないが、なんか、サラリーウーマンを含め、脱力系というか、普通系の格好をした女性が多いように感じた。昔は、「コレでもかー!」っていうブランドで身を固めた若者が、たくさんいた(無駄にロレックスをしている人も!)。そういう意味では、関西の方が、ファッションにはうるさくなっている(もともと個性的なファッションする人が多いのもあるが)。
★★ラーメン屋が減った?
→いわゆる、ラーメン激戦区以外のラーメン屋が減った。三田線千石駅前にあった「千石ラーメン」は先輩に連れていってもらった、小生にとって東京での最初のラーメン屋。そこは、どうも閉店したようだ(千石自慢ラーメンではない)。
恵比寿には、沢山あるのだろうが、そういうのは、小生にとっての東京ラーメンではない。
東京のラーメンの良さって、何気なく普通の民家の間にあるお店で、細麺、醤油味しか出さないっていう、頑固さを持っていて、でも美味しい食い物だったのだが、政治と同じでポピュリズムにながされてしまった感を、小生はもっている。最近の東京のラーメンを見ていると、小悪魔アゲハみたいなラーメンばっかり。これには、がっかりしている。
★★新大久保
→驚いた。TVで韓流の街なんて言われているのは知っていたが、完全にコリアタウンになっていた。一歩、路上から奥に入ると、昔と変わらずの街並み。しかし、路上で안녕하세요(アニョハセヨ)なんて普通にネイティブ声が聞こえてくると、ビックリしてしまった。
そして、韓流の街に加え、おばはん達の街になったような気がする。異様に40〜50代の女性団体が多い。若い子たちもいるけど、それは、飯を食いに来ている感じ。つまり、他の街と同じ。違うのは、韓流ショップから出てくる、よくわからない女性団体。これが道を占領し、小生の進行方向を妨げる。
二度と行きたくない街になってしまった。
 
☆☆変わっていないところ
☆☆人混みとラッシュアワー
→これだけは、変わらない。しかし、朝の山手線の外回りは、昔に比べて若干空いているように思った。
☆☆路上チュッチュ
→これも、昔と変わっていない。なにも見せつけなくてもいいのにね。
☆☆怖いタクシー
→昔に比べて良くなったっていう人いるが、そんなことない。大阪のタクシーが怖いだの、福岡のタクシーが荒いだのという人がいるが、そんなの東京のタクシーに比べたら可愛い。客にも路上の人にも厳しいのが東京のタクシー。昨日も轢かれそうになった。そして、運ちゃんがこっちを睨む「文句あるなら、言ってみな」と言わんばかりに。
 
久しぶりの東京暮らし。独身でいるには楽しい街だと、つくづく思った。結婚して暮らそうとは思わない。誘惑が多すぎる。きっと離婚してしまうだろう、こんな街で暮らしていたら。
最後に、この一週間で行った場所のうち、小生のオススメを紹介する。

豊華飯店

食べログ豊華飯店

値段に比して、旨い。ここの主人は、きっと腕に覚えがあると思う。炒め物の火加減、味付けが絶妙。チェーン店だけど、カニクリームコロッケが美味かった。ビールと一緒に食すると、最高。

※今回使った機材