カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

贅肉をそぎ落とす時かもしれません

計画停電の話があってから、少し考えました。
電気が無かったら、生活はどうなるのかと。
計画停電が始まり、思いました。
私達は普段、あまりにも無駄遣いをしていたのだと。
日本社会は、贅肉がつきすぎたのかもしれません。
なんでも便利に、なんでも贅沢に・・・
でも必要なのは、今周りにある物の一部分なのかもしれません。
原発事故で思いました。
なにも無理して、こんなに作らなくても良かったのではないかと。
しかも関東に住む人のために東北に住む人たちの土地を使っている。
この構図は、沖縄の米軍基地と同じ構図です。
必要なモノだけを置くようにするため、私たちは行動しなければならない時期に来ているのかもしれません。
 
見なおそう、日本
 
追記:原発事故について
 
色んなところで諸説ありますが、このサイトのはわかりやすい
http://news.livedoor.com/article/detail/5414245/
ただ、心理学で、たとえば火事が起きた時、かなり危険であるにもかかわらず「事態は大したことがない」と思考する集団心理があるそうだ。
いま大切なのは、様々な知識と情報をもとに、何が正しいのか「自らが自らの責任で判断する」ことだろう。
一部、マスコミでは、政府や東電批判を始めている。しかし、どんな情報が正しく、何が間違っているのかを判断でき、それを正しい報道につなげることが、今大事ではないか。
 
あと、今まで言わなかったが、柏崎の地震災害の時、私の職場の方がボランティアとして出向いた時、空港近くや被災地近くのホテルがすべて満杯、タクシーも全部予約済みになっていて困ったと聞いた。タクシー会社曰く、原因は関東のマスメディア(キー局)が震災直後からすべて押さえたためという。ふざけるなと言いたい。
何が報道の自由だ。
多くの方がボランティアで自費で出向いているのに、彼らの泊る場所すら奪って報道するなど、ふざけ過ぎている。ボランティアは原則、避難所には泊らないし、食事の配給も受けないのが基本ルールである。そんなボランティアを横目にホテルを押さえきっているマスメディアなど、私は到底信用できない。今回も同じことが起きている。
また、ブログで炎上している事例がある。フジテレビが首相演説中継中に、「また原発か」「笑えてくる」というアナウンサーやスタッフの雑談が放送に入り込んで、それが本放送に流れたことへの怒り炎上。
http://www.youtube.com/watch?v=Dbe-j8ZbwEc&feature=aso
マスメディアはわかっているんだろうか。阪神淡路の時も、新潟の時も、JR福知山事故の時も、当事者たちの立場を考えているのか?
報道の自由は、あなたたちの基準だけで使えるものなのか?勘違いしていないか?
 
今回のタイトルは、見なおそう、日本だが、マスメディアには特にそれを自らのこととして捉えてほしいものだ。
++
追記2
**

山下達郎さんのファンの方のブログ「未来の自分が振り返る」を見て、あらためて、このミュージシャンの素晴らしさを感じました。
このブログのこの日の書き込みを、是非、お読みください。
http://yamashitatatsuro.blog78.fc2.com/blog-entry-176.html