カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

森村泰昌の小宇宙

森村泰昌さんを知ってますか?

森村泰昌さんのホームページより転用)
自らのポートレートを使って歴史上の人物になりきったり、面白可笑しいモチーフを作ったり。
彼の作品を見ていると、肩の力が抜けてとても心地良い気持ちになります。
多くの芸術作品は、それを見ている者に陰陽の感情を与えるものですが、彼の作品は清々しさを感じさせます。
それは、彼のやりたい事や表現したいことがとってもストレートで、また表現レベルが非常に高いからでしょう。ただのおチョケ作品ではないのです、当たり前ですが。
 
森村泰昌氏の作品へのリンク
 
この作品の中に、吉本の芸人さんが毛沢東になって印刷された元(ゲン)紙幣モチーフ作品がありました。
これには、ププッと笑ってしまいましたね。とてもよく似ているというか。
芸術って、色々な楽しみ方があると思いますね。ゴッホやミレーを見て感性を研ぎ澄ませる方もいれば、一瞬の風景を芸術に仕上げる写真を見て世界の広さと人間のちっぽけさ、愚かさを感じる方もいる。また、森村さんのような作品を見て、純粋に楽しむ方も当然います。
私は、今の世の中で流されるニュースが暗すぎるので、森村作品をみて心を明るくしたいなって思ってます。
森村さんの作品展は、下のURLからチェックできます。
 
http://www.morimura-ya.com/
 
○展覧会「『その他』のチカラ。森村泰昌の小宇宙」
 兵庫県立美術館(TEL 078-262-0901)
 2010年11月20日(土)−2011年3月13日(日)
 ※12月12日には、美術ライターの小吹隆文氏とのスペシャルトーク+関連作品上映会が開催予定。
 
○展覧会「森村泰昌★なにものかへのレクイエム−戦場の頂上の芸術」
 広島市現代美術館(TEL 082-264-1121)
 2010年10月23日(土)−2011年1月10日(月・祝)
 ※展覧会開催中には、森村自身による自作解説とピアノ・パフォーマンスや、「森村泰昌と行く作品鑑賞ツアー」など、広島会場ならではのイベントも盛りだくさん。