カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

師走の神戸元町


もういくつ寝るとお正月♪こんな歌が聞こえてくる季節になりました。早いもので、今年もあと2週間を残すばかり。来週はニューイヤー前の天皇誕生日(祝日)とクリスマス、そして最後の週は大納会です。早いですね。さて、今日は不景気と言われている最中、特に用事もないのに神戸の元町まで行ってきました。

さすがに沢山の人で賑わっていましたね。クリスマス前ですし、バーゲンも盛んになっている頃ですので。元町大丸の前では、神戸YMCAの子供たちが募金の呼びかけをしていました。今日の神戸は日中北風が吹き荒れる中にあって、気温は7℃。さぞ寒かったでしょう。募金の目的は、インドネシアやフィリピン、今年台風で被害の大きかった佐用町の子供たちへクリスマスイベントをするための資金集め。少ないながら、我が息子にお金を持たせて募金をしました。天災で天から被害を与えられた時は、人が助けないといけないんでしょうね。神様がそう言っているような気がしました。
しかし、不景気と言ってもお金のある方はお持ちのようで。元町大丸の催場では、東山魁夷などの有名画伯の画の販売をやっていまして、クレジットカードを3枚出しながら店員に、「好きなカード使って、この絵をくれ」と言っている老夫婦がいました。なんだか凄いなぁ・・・と感心するというか、何というか。背中が寒くなってしまいました。