カレーに納豆かけたら悪いか?

色々な植物の写真とコラムなどを書いています。植物写真は、ある程度の数をアップしたら1カテゴリーにまとめる予定。

いい加減に冷静になれ!

マスメディアの方々へ。いい加減に冷静になってほしい。
どこまで感染が拡大するとか、神戸が発生の地であるとか、バレーボール大会が感染場所だとか。行政の対応がどうだとか、教育委員会の判断がどうだとか。何をそんなに騒いでいるのか。もっと冷静な報道をしてほしい。
某テレビ局の朝の番組で、大阪寝屋川の高校生がカナダへ研修旅行して感染した件を、教育委員会の判断ミスだとばかげたコメントを出した人がいた。
馬鹿じゃないかと思う。行ったのはWHOが騒ぐ前だし、現地で騒ぎが起こってからでは、逆にじーっと現地にしていないと動き回ると多くの人と接触する機会が増えるのに、このコメンテーターは、すぐに日本へ返すべきだったといった。後だしジャンケン的なコメントだし、冷静に考えてほしい。そんなことしたら、現地の人に「ここは黴菌だらけの土地だから、かえりますよ」と言っているようなものである。本当にそんな状態だったら仕方ないが、事実、そうでない。あんなコメントするなんて、あまりにも稚拙すぎる。

マスメディアが騒ぎたてるから、街中でどんなことが起こっているかわかっているのか。
不安にかられた人々は、発熱外来に殺到している。ルール的には発熱相談センターに連絡してからだが、みんなマナーを守っていない。
薬局ではマスクを買い占めている人がいる。
町の開業医のところにタミフルを寄こせと押し入った爺さんもいる。
まるで、バイオハザード騒ぎである。バイオハザードパンデミックは違う。今、マスメディアが騒ぎすぎたせいで、心理的バイオハザード状態になっている。なんで、弱毒性のインフルエンザで、ここまで民衆を掻き立てるのか。

マスメディアの今一番の使命は、正しい情報を冷静に伝え、民衆に冷静でルールをまもった高いマナーを啓発すべきではないか。
それは、どこの局もしていない。
マスメディアの使命、よく考えてほしい。国民に対して、あなたたちにしか出来ないことはあるはずである。
後、なぜ多言語で報道しないのか。あなたたちが相手にしている視聴者は、日本語のわかるひとばかりでないはずである。
ここまで騒ぎたてている割には、そういったマスメディアの使命的機能を発揮されていないように思う。
マスメディア諸君には、冷静により多くの人のための報道を心掛けてほしいし、期待している。