カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

K20

美術館付近のオブジェ

今、兵庫県にある県立美術館でK20の展示会をしています。
ピカソ、クレー、カンデンスキーなど、近代美術の巨匠たちの作品が64点も展示されています。
会場は連日大変な賑わいで、今日もたくさんの方が来られていました。
ピカソやクレー、シャガールは日本でも有名ですが、写真やホームページで見るのと本物を間近で見るのとでは色彩、迫力が違います。
特に色彩は、印刷では限界のあるグラデーションや微妙な色使いの深層部分でびびっと感じることができます。
芸術の秋とよくいいますが、兵庫県では、今まさしく芸術の春とでもいうでしょうか。とにかく近くにお住まいの方は、一度おとづれてください。
美術館は安藤忠雄作品ですので、館内探検だけでも十分楽しめます。
美術館の周りには、JICA兵庫、人と防災未来館など、ちょっと他の地域では見ることのできない施設もあります。
美術館に立ち寄った後は、世界と地震の体験学習をするのも良いと思います。