カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

鬼の首を取ったように

『鬼の首を取ったよう』(おにのくびをとったよう)
まるで鬼の首を討ち取ったくらいの偉業を達成したかのように、得意げになる様子をことわざにしたものである。実際には大したことをしていないのに、大げさに立ち振る舞う様子は格好の良いものではなく、周囲からは冷たい視線を浴びるだろう。何もわからずに有頂天になっている人間は無様である。(出典:http://cotowaza.com/contents/50.html
**

昨日の自衛隊の誤報さわぎ。マスコミは『鬼の首を取ったように』騒ぎ立てた。馬鹿じゃないかと思う。こんな誤報ぐらいで日本の安全保障云々などと書きたて騒ぎ立てる前に、こういう体制にはヒューマンエラーやシステムエラーが生じる可能性があるとの認識の下、国民は緊張感をもって自律的に対処できるよう日頃から心構えを持たないといけないと報道すべきではないか。
税金の無駄使いとか緊張感がないとか、まったく3面記事にもならない論調だ。もうすこしまともで建設的でロジカル的な報道ができないかと思う。
先の景気対策にしても、麻生首相の支持率ばかりマスコミは注目しているが、ETCの割引も含め、多くの景気対策福田首相の時に素案されていたものであったことを報道していない。麻生首相は何をしてきたのかという部分を分析していないし、冷静かつロジカルに展開された記事がこれまで見当たらない。
**

私は、今回の自衛隊の失態といわれている誤報については、ひょっとしてほかに原因があったのではと考えている。
あんな場面で「訓練」というシーンが出てくるとは思われない。
きっと、レーダーには何某の「物体」が飛来しているとの情報が表記されたのではないかと。
それが鳥なのか、国籍不明の飛来物体なのか。
とにかく、自衛隊諸君には頑張ってほしい。マスメディアのつまらない批難は無視してほしい。
**

しかし、迷惑な話だ。ロケットかミサイルか知らないが、正々堂々打ち上げるなら、世界中にその模様を生中継してほしいと思う。