カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

Viata PCのメモリー

小生のVAIO、ビスタホームベーシックで動いてるのですが、512MBメモリしか搭載していません。USBメモリ突っ込んで、レディーブーストしているんですが、さすがにマルチタスクやるとUSBへのアクセスロスもあって、すんごく遅い!(ToT)
やはり、増設するしかないようだ。お金かかるなぁ〜(ToT)
で早速、HPで増設メモリーを探索。すると、Sony純正の1Gメモリーが、なんと5万円もする。いつの時代の価格なのかとあきれてしまった。こんなことしているから、赤字決算を強いられるんだと、ちょっと怒りモード。
そして、次に探索したのがバッファロー。一番安い1Gモデルで、6千円台。これなら何とか買えそうだと、今度はソフマップのHPへ。ということで、今日帰りがけに増設メモリーを買うつもりです。
今まで、PCの動きが遅くても気にならなかったのですが、昨日家で仕事をしていた際、ちょっと複数ファイルを開いて仕事をしていると、なにやら動きが遅い。で、レディーブーストかけてみると、一旦状況が改善しましたが、また遅くなってしまい、遅いだけならまだしも、作業途中でフリーズなんてされたら洒落にならない!!ってことでメモリーを買うことにしました。
しかし、便利になるたびにお金がかかる。携帯も昨年あたりに制度が変わってからめっちゃ高くなってしまい、いまのSO902iも4年目に突入(故障なし!)していますが、替え買えずに我慢我慢。お願いだから、しばらく踏ん張ってね携帯くん。