カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

麻生さんって

昨日、アキバに麻生総理が出没して演説したらしい。
でも、人気はもうひとつだったらしい。
首相になる前までは、アキバに出没する気の良いおじさんと評価されていたのであるが、やはり首相となると世間の目は厳しくなる。
麻生首相には、そういった面がたくさんある。
たとえば、フランス料理を毎日食べていることをマスコミが揶揄している事。
本人からしたら「放っておいてくれ」だと思うし、私が麻生さんでもそう思う。
しかし、首相という立場になると、なんというか、学校で言えば生徒会長のような規律を求められるようになるのでそうもいかない。
これ、妬みや蔀といった部類とちょっと違うんでしょうね。妬んで言っているというより、もっと模範になってほしいという願いというか。
TBSの時事放談という番組がある。ここ最近は、ずーっと麻生首相の話題。ここ数回の放映を見ていると、老獪な政界の重鎮たちが麻生首相の行動を危惧しているのが、よく伝わる。経済危機より、こっちの危機の方が日本にとって重視する点じゃないのかとも思う。株式市場崩壊と超円高は、たしかにショックなことだけど、半年程で落ち着くはずである。今の状態は金余りの投資家が右往左往しているために起こっている。日銀が為替市場に本格介入すれば、収まるはず。日本は10年前、もっとひどい状態を経験し乗り越えたのだから、対応を間違ってはいけないが、恐れなくてもいいと小生は考えている。
しかし、政治はというと、腐りきった政治家たちがいなくなった今、国会にいるのは、2世議員の集団。ちょっと、大丈夫かよって真剣に考えてしまうような方々が一杯だ。時事放談で老獪達が心配していることは、どうやら本当のようだと最近つとに感じる。


おわり。