カレーに納豆かけたら悪いか?

人生、仕事、感動した書籍について、写真とともにブログってます。

古舘氏の今日のコメント

今日、公務員にボーナスが出た。今年の平均は70万だとか。民間平均は45万。その記事紹介の後、彼はどういったか。
「騙されてはいけない。公務員にはこの他に厚遇施設がある。実質には、もっとボーナスがある。」
彼のこのコメントの真意は何か?ボーナスと福利施設に何の関係がある?感情論以外の何ものでもない。単なる飲み屋のオッサンの妬みコメントである。最近、彼のコメントレベルの低さに呆れる。公務員が給料高いなら、どこと比較して高いか正確に報道すべきだ。少なくとも、テレ朝の平均給料と比較すべき。それがダメと言う理由はないはず。

亀田報道の時もここに書いたが、煽るだけ煽って高笑いするような報道は止めて欲しい。信用できなくなる、と言うか、もう信用できなくなってきている。
自社社員の不祥事は10秒ぐらいで、亀田は20分も報道する。間違っている、絶対間違っている。
今日のボーナスの話は、きっと薬害問題に絡めたかったんだろうが、多くの国の職員は普通の人である。馬鹿なコメントで傷付く普通の公務員に対して古舘は何も感じないいのか。古舘のコメントにより、帰宅途中の真面目な公務員が、コメントで妬みふくらんだ暴漢に襲われても、自分の馬鹿コメントが原因とは思わないのか?もしそうなら、アンタの資質も厚労省の役人と同じじゃないのか?無責任だ!報道人として。報道する者、自らの発言に端を発した事象には、責任持つべきではないのか?
正すべきところは、正せばいいが、その本質から外れた部分を巻き込むのは、無神経きわまりない。
報道する者、自らの発言で、傷つかないてよい者まで泣かせる事はすべきでない!
これは古舘氏に限らず、全マスコミの方に言いたい!
そして、実のある質の良い報道をしてほしい。
切にそう願う。